ターミナル(bash)で履歴を検索する

ターミナル(bash)で過去のコマンドを検索したいときは、 reverse-i-search を使う

履歴を検索する(reverse-i-search)

ctrl + r  キーワード

2個以上前に戻りたい場合

戻りたい数だけ ctrl + r

戻し過ぎたら (i-search)

ctrl + s

i-search で戻れない

履歴検索はctrs + s で戻れるが、スクリーンロックに割り当てられていて効かないケースがある
その場合は、stty で割当を解除する

# 割当を確認
stty -a

# stop に割り当てられている
cchars: ...
    stop = ^S; ...
# 割当解除
stty stop undef

# 再度確認すると、 undef になっている。
stty -a

cchars: ...
    stop = <undef>; ...

再度 ctrl + s で確認すると戻れた。

profileに記述しておく

stty stop undef で解除しても再ログインするともとに戻るので、同じ内容をプロファイルに追記する。
(シェルを起動するたびに行いたいので、.bash_profile より .bashrc に追記する)

# ctrl+s をリセット
stty stop undef