さくらVPSのPHPを 5.3 から 5.6 にアップデートする

デフォルトで入っているphpのバージョンが古くアップデートの必要があったので手順をメモ
さくらのVPSのOSは centos 6。

アップデート手順

php5.6のパッケージを検索する

# 標準リポジトリではインストール出来ないので、リポジトリを指定して検索
yum info php --enablerepo=epel,remi,remi-php56

# remi-php56でインストールできることが確認できる
利用可能なパッケージ
名前                : php
アーキテクチャ      : x86_64
バージョン          : 5.6.23
リリース            : 1.el6.remi
容量                : 2.7 M
リポジトリー        : remi-php56

インストールする

# php5.6をインストールする
yum install php --enablerepo=remi,remi-php56

依存解決でこける

エラー: パッケージ: php-mysql-5.4.45-10.el6.remi.x86_64 (remi)
             要求: php-pdo(x86-64) = 5.4.45-10.el6.remi
エラー: パッケージ: gd-last-2.2.2-1.el6.remi.x86_64 (remi)
             要求: libwebp.so.5()(64bit)

依存解決する

libwebp.soepel リポジトリからインストール

# 確認
yum info libwebp --enablerepo=epel

# インストール
yum install libwebp --enablerepo=epel

php-pdoremi-php56 リポジトリからインストール

# 確認
yum info php-pdo --enablerepo=remi-php56
# インストール
yum install php-pdo --enablerepo=remi-php56

# GPC署名のキーをインポートするか聞かれるので y
警告: rpmts_HdrFromFdno: ヘッダ V4 DSA/SHA1 Signature, key ID 00f97f56: NOKEY
Retrieving key from file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-remi
Importing GPG key 0x00F97F56:
 Userid : Remi Collet <RPMS@FamilleCollet.com>
 Package: remi-release-6.6-2.el6.remi.noarch (installed)
 From   : /etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-remi

バージョンを確認

php -v

5.6になっていればOK

PHP 5.6.23 (cli) (built: Jun 22 2016 09:05:27)
Copyright (c) 1997-2016 The PHP Group
Zend Engine v2.6.0, Copyright (c) 1998-2016 Zend Technologies

webからも確認する

Apacheを再起動

service httpd restart

phpinfoのファイルを作って、webアクセスできるところにおいて確認
5.6になっていればOK

<?php phpinfo(); ?>

参考