EC2 (Amazon Linux)にjenkinsをインストールする手順

jenkinsをインストール

# レポジトリを追加
wget -O /etc/yum.repos.d/jenkins.repo http://pkg.jenkins-ci.org/redhat/jenkins.repo

# jenkinsのパッケージを検証するためのキーをインポート
rpm --import https://jenkins-ci.org/redhat/jenkins-ci.org.key

# jenkinsをインストール
yum install jenkins

# 起動設定を確認
chkconfig --list jenkins

# jenkinsを確認
service jenkins start

# jenkinsを開始
service jenkins start

# 初期パスワードを確認
cat /var/lib/jenkins/secrets/initialAdminPassword

http://ec2-host:8080/ にアクセスするとjenkinsの初期設定画面が表示される。

javaのバージョン変更

EC2内のjavaバージョンがjenkinsの要求バージョンとマッチしない場合、javaのバージョンを 1.8に変更する

# 現在のバージョンを確認
java -version

# open jdk1.8.0をインストール
yum install java-1.8.0-openjdk

# javaのバージョンを変更
update-alternatives --config java

# 変更されたかを確認
java -version

参考